MSKB英語版: A Windows Server 2008-based DHCP server does not register DNS records for earlier version DHCP clients that do not send option 81 to the DHCP server (KB967363)

対象

  • Windows Server 2008 (Standard/Enterprise/Datacenter)

現象

  1. DHCPサーバ機能を有効にします。
  2. 「更新を要求しない DHCP クライアント (例 : Windows NT 4.0 を実行しているクライアント) の DNS の A および PTR レコードを動的に更新する」オプションにチェックを入れます。
  3. FQDNをサポートしていない、古いバージョンのDHCPクライアントが、オプション 81(クライアントFQDN)を送信することなく、IPアドレスを取得しようとします。

このとき、DHCPサーバは、この古いDHCPクライアントのDNSレコードを登録しません。そのため、DNSを使って、これらの古いDHCPクライアントにアクセスすることができません。

ちなみに…

Aレコードは、ホスト名からIPアドレスへの正引きに。PTRレコードは、IPアドレスからホスト名への逆引きに用いられるものです。

FQDN は Fully Qualified Domain Name(完全修飾ドメイン名)の略で、 help.example.com のように省略せずに記述する形をいいます。

原因

DHCPサーバサービスが、古いDHCPクライアントに対する動的更新のフラグをセットしないために、DNSにクライアントのホスト名が登録されないことが原因です。

解決策

MSKB英語版の冒頭にある「利用可能なHotfixのダウンロード」から、修正プログラムを入手できます。

回避策

修正プログラムなしに問題を回避するためには、古いDHCPクライアントにIPアドレスを割り当てるたびに、手動でDNSレコードを更新する必要があります。

3 月 1st, 2009 | Tags: ,

MSKB英語版: If there are more than 100 files in the “List of fonts” box when you try to install PostScript fonts to the %SystemRoot%fonts folder, certain font files disappear in Windows Vista or in Windows Server 2008 (KB967744)

対象

  • Windows Vista
  • Windows Server 2008

現象

  1. フォントフォルダ(%SystemRoot%\fonts, ふつうC:\Windows\fonts)を右クリックし、「新しいフォントのインストール」を選択します。
  2. 「フォントの追加」ダイアログで、インストールしたいフォントのあるフォルダを選びます。
  3. このとき、フォルダに101個以上のフォントファイルがあると、100個ごとに1個が、フォントの一覧に表示されなくなります。
    例えば、301個のフォントファイルがあれば、最初の3個は見えなくなります。

解決策

この問題を修正するプログラムを入手することができます。

MSKB英語版: When you restart a computer that is running 32-bit version of Windows Vista or of Windows Server 2008, the system stops responding (KB957759)

対象

  • Windows Vista
  • Windows Server 2008

現象

32ビット版の対象OSを再起動させると、システムが固まる(フリーズする)ことがあります。

この問題はごくまれに発生します。具体的には、およそ1,300回に1回です。ですから、この問題を発見するのは、再起動のテストを行うときくらいでしょう。

※64ビット版のWindows Vista, Windows Server 2008では発生しません。

解決策

修正プログラムがダウンロードできます。

MSKB英語版: The Printer Spooler service may encounter an access violation and crash when the service handles asynchronous notifications from print clients on Windows Server 2008-based or Windows Vista Service Pack 1-based computers (KB958894)

対象

  • Windows Vista
  • Windows Server 2008

現象

  • 対象OSがインストールされたコンピュータで、プリンタを共有している。
  • 共有されたプリンタで印刷を行うために、クライアントが接続している。

このようなケースでは、Printer Spoolerサービスでアクセス違反が発生し、Printer Spoolerサービスはクラッシュすることがあります。また、アプリケーションログに次のようなエラーが記録されています。

ソース: Application Error, イベントID: 1000
説明: エラー発生アプリケーション spoolsv.exe, …

原因

この問題は、Printer SpoolerサービスがRemote Procedure Call(RPC)コンテキストのハンドルタイプを正しく取り扱わないために発生します。

解決策

修正プログラムが入手可能です。

MSKB英語版: Some components of an application may not be displayed correctly in a Terminal Services session if you connect to a terminal server by using RDC 6.1 from a client computer that is running Windows XP SP3, Windows Vista SP1, or Windows Server 2008 (KB958106)

対象

  • Windows XP Service Pack 3
  • Windows Vista Service Pack 1
  • Windows Server 2008

現象

リモートデスクトップ接続(RDC) 6.1でターミナルサーバに接続します。そして、しばらくターミナルサービスセッションでアプリケーションを起動します。

そうしていると、アプリケーションのいくつかの部分が正しく表示されなくなるかもしれません。

また、この問題が発生したとき、 次のような現象が発生することもあります。

  • ターミナルサーバから切断して再接続すると、直っている。
  • アプリケーションのコンポーネントの再描画を行っても解決しない。例えば、サイズを変えたりしても、正しく表示されないままです。
  • スクリーンショットをとると、そのスクリーンショットではきちんと表示されている。

この現象は、RDC 6.0やそれ以前のバージョンでは発生しません。

解決策

修正プログラムが入手できます。

1 月 9th, 2009 | Tags: ,

MSKB英語版: FIX: An incorrect result is generated when you use the optimization option in floating-point code in Visual C++ 2005 SP1 (KB958831)

対象

  • Visual Studio 2005 Service Pack 1 (C++)

現象

Visual C++ 2005 SP1で、次のような条件を満たす場合、誤った結果が生成されます。

  • 浮動小数点の演算コードがある
  • C/C++ の /O2 最適化オプション または /Ox 最適化オプションを使う

※この問題は、 x86 プラットフォームでのみ発生します。

解決策

修正プログラムが入手できます。

MSKB英語版: A significant delay occurs when you try to expand a subfolder of a network drive in Windows Explorer on a Windows Vista-based or Windows Server-based client computer (KB956592)

対象

  • Windows Vista Service Pack 1
  • Windows Server 2008

現象

WAN上の共有フォルダにネットワークドライブをマッピングします。共有フォルダには、多数のサブフォルダが含まれています。

そして、Windows エクスプローラで共有フォルダを開きます。そこで、フォルダツリー(左側)からサブフォルダを1つ開こうとすると、サブフォルダの中身を一覧表示するのがとても遅く、かなり時間が掛かるでしょう。

  • 表示したフォルダの中にサブフォルダやファイルがほとんどないときも、この現象は発生します。
  • 右側(右ペイン)からサブフォルダを開くときには、この現象は発生しません。
  • Windows XPやWindows Server 2003では発生しません。

原因

Windows エクスプローラが、フォルダツリーにあるフォルダを開くときに、そのツリーに存在するすべての子アイテム(サブフォルダ, zipファイルなど)を一覧にバックグラウンド表示し始めるのが原因です。

エクスプローラが一覧表示を行うとき、そこにたくさんのフォルダがあれば、ユーザーがクリックしてから実際に開かれるまで、かなりの時間が掛かります。

解決策

修正プログラムが入手できます。

MSKB英語版: You cannot use the mouse or the keyboard to wake a Windows Vista-based computer that has an integrated graphics processor and a a graphics card (KB959345)

対象

  • Windows Vista

現象

  • AMD 780Gチップセット(ATI Radeon HD 3200内蔵)と、ATI Radeon HD 2400シリーズのグラフィックカードを取り付けている
  • ATI Hybrid CrossFireX機能を有効にする
  • スリープ(S1)モードへ入る

このようなケースでは、マウスやキーボードを使ってコンピュータを再開(復帰)することができません。

解決策

修正プログラムが配布されています。

MSKB英語版: On a Windows Storage Server 2003 R2-based server that hosts NFS shares, excessive I/O requests may cause a TCPZeroWindow condition, and the NFS connection cannot restart as expected (KB958272)

対象

  • Windows Server 2003 R2

現象

  • Windows Storage Server 2003 R2で、Microsoft NFS(MSNFS)をインストールし、NFSクライアントとの共有を行います。

ここで、NFSクライアントによって過剰なI/O要求が行われると、次のような現象が発生することがあります。

  • ネットワークキャプチャ(パケットキャプチャ)を使うと、ウインドウサイズが減少して0になっていることが分かります。これはTCP Zero Windowと呼ばれています。
  • NFS共有にアクセスしようとすると、「入出力エラー(Input/output error)」といったI/Oエラーが発生することがあります。
  • NFS接続が再開されません。
  • サーバへのすべてのNFS接続で、このような状態になります。

原因

多くのI/Oリクエストがあるときに、Remote Procedure Call(RPC) External Data Representationドライバ(Rpcxdr.sys)が確実にTCP接続を再開することが出来ないためです。

解決策

修正プログラムを入手できます。

1 月 9th, 2009 | Tags: , ,

MSKB英語版: Windows SteadyState may not automatically restart a Windows XP-based computer in certain circumstances (KB960271)

対象

  • Windows XP

現象

次のような状況下にあっても、Windows SteadyStateはコンピュータを自動的に再起動しないことがあります。

  • “ユーザー設定”ダイアログボックスの”全般”タブで、”ログオフ後に再起動する”チェックが入っているときにログオフした
  • SteadyStateで選択した更新時間(リフレッシュ時間?)に達した
  • SteadyStateがアップデートをダウンロードし、インストールした
  • ディスク保護のレベル”一時的に変更を保持する”で指定した時間に達した

Windows SteadyStateとは?

ネットカフェのコンピュータを実現する、そんなソフトウェアです。

  • 不要なプログラムやファイル、コントロールパネルへのアクセスを制限する
  • 再起動するたびに、「ある時点」の正常なシステムに書き戻す

不特定多数が扱うコンピュータを安全な状態に保つことが出来ます。Windows XP, Windows Vista向けに無償で配布されています。

TOP