11月3日 セキュリティソフトの情報

11 月 3rd, 2008 | Tags: ,

 今日は「Forefront Security for SharePoint」の情報です。

安全なドキュメントを誤って感染したドキュメントと検出し、ドキュメントをブロックする(KB957779)
アンチウイルススキャンエンジンがアップデートできない(KB957546)
フィルタリングが設定できない、または予想したようにスキャンジョブが実行されない(KB957626)
Getenginefiles.exeがフリーズし、Dr.WatsonがバケットID 767801618の参照をクラッシュする(?)(KB957616)
ロールアップ1を適用した後、FSCDiag.exeツールでコマンドラインスイッチが使える(KB956130)
「エラー:SharePoint リアルタイムスキャンはスキャン時間の制限を超えました」と出る(KB957590)
隔離されたOpen XMLドキュメントが開けない(KB956066)
「Fscutiliy /disable」でサービスを無効化すると、不必要な情報が表示される(KB955874)
手動スキャンを設定するとき、「クリーン(安全)」「削除」アイテムが正しく翻訳されていないことに気づく(KB956065)
.msgファイルでネストされた添付はそれとカウントされない(KB956122)
アンインストールしてもレジストリが削除されない(KB956068)
キーワードリストが2MBを超えると、Minimum Unique Keyword Hitsボックスの設定がうまく動かない(KB957476)
メモリリークのためリアルタイムスキャンジョブが失敗することがある(KB956813)
・Microsoft Forefront Security for SharePoint Service Pack 2

TOP