11月5日 ビジネス・サーバの情報

ターミナルサーバセッションでWPFアプリケーションを実行すると、画面がちらつく(KB955692)
ターミナルセッションを開始(起動)しようとすると、コンピュータが無反応(反応しない)(KB957492)
Active DirectoryドメインのメンバでISA Server 2006サポータビリティアップデートをインストールした後、いくつかのWindowsサービスが思ったように動作しない(KB943853)
・Microsoft Internet Security and Acceleration Server 2006 Standard/Enterprise Edition
・Microsoft Windows Server 2003, Standard/Enterprise/Datacenter (x64/64ビット版やfor Itanium-Based Systemsを含む)

NTPパケットが利用可能なすべてのネットワークに送信される(出現する)(KB959119)
・Microsoft Windows Server 2003, Standard/Enterprise Edition
・Microsoft Windows Server 2003, Standard/Enterprise/Datacenter x64 Edition
・Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems

W32timeサービスが開始されず、「システムエラー126 が発生しました」「指定されたモジュールが見つかりません」エラー(KB959113)
Windows Server 2003 R2で、DFS管理コンソールを使って追加名前空間サーバを追加・削除できないことがある(KB959214)
・Microsoft Windows Server 2003, Standard/Enterprise (x64/64ビット版やfor Itanium-Based Systemsを含む)

スリップストリームされたSP2のインストールメディアを使うと、コンピュータアカウントを作成するとき「Active Directoryユーザーとコンピュータ」MMCスナップインがクラッシュ(落ちる)(KB955364)
・Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2の一部

iSCSIイニシエータから起動する場合、デバイスマネージャでGeneric Packet Classifier(GPC)デバイスの前後に ! (感嘆符)マークがある(KB953731)
・Microsoft Windows Server 2003, Standard/Enterprise/Datacenter (x64/64ビット版やfor Itanium-Based Systemsを含む)

プリンタをインストール・アンインストール(追加・削除)する度に、SNMP CPUのインデックスが変わる(KB959213)
・Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
・Microsoft Windows Server 2003, Standard/Enterprise x64 Edition
・Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems

複数のネットワークアダプタ(NIC)を持つ場合、約6秒間CPU使用率が高い状態が続く(KB955860)
デスクトップヒープを使い切ると、Csrss.exeプロセスがハンドルリークを起こす(KB957216)
サービスを開始するとき、「エラー126: 指定されたモジュールが見つかりませんでした」(KB959077)
・Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1/Service Pack 2

LPDを使った複数部の印刷はうまくいかない(KB959118)
・Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2

Symsnap.sysがSTOPエラー(0xC2,0x7F,0xC5,0x8E,0x24)を起こす(KB959212)
・Microsoft Windows Server 2003, Standard/Enterprise/R2 Enterprise Edition
・Microsoft Windows Server 2003, Standard/Enterprise x64 Edition
・Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems

IPMI(Intelligent Platform Management Interface)をサポートするハードウェアがあると、STOP 0x000000F7(DRIVER_OVERRAN_STACK_BUFFER)エラー(KB957991)
・Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard/Enterprise/Datacenter (64ビット版含む)
・Microsoft Windows Server 2003, Web/Standard/Enterprise/Datacenter Edition
・Microsoft Windows Server 2003, Standard/Enterprise/Datacenter x64 Edition
・Microsoft Windows Server 2003, Enterprise/Datacenter Edition for Itanium-based Systems
・Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1/Service Pack 2

DFSRをインストールしたサーバで複製を実行すると、イベントID 2014, 2004などのエラーが起きることがある(KB957555)
・Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard/Enterprise/Datacenter (64ビット版含む)

NFS共有のあるドライブでファイルを開けない、インポートできないことがある(KB958376)
・Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard/Enterprise/Datacenter (64ビット版含む)
・Microsoft Windows Storage Server 2003 R2

dirquota.exeが出力するピーク使用率アイテムの日時が不正確(KB958412)
・Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard/Enterprise/Datacenter x64 Edition

AD, LDS/ADAMディレクトリサービスでは、LDAPクエリの実行が非常に遅く、イベントID 1699が記録されることもある(KB951581)
・Microsoft Windows Server 2003, Standard/Enterprise/Datacenter (x64/64ビット版やfor Itanium-Based Systemsを含む)
・Windows Server 2008 Standard/Enterprise/Datacenter (Hyper-V無効時やfor Itanium-Based Systemsを含む)

Hyper-V 仮想ハードディスクをバックアップ・圧縮するとき、イベントID 12(デバイス は、最初に取り外しの準備が行われずにシステムから消滅しました)が記録される(KB958669)
FSRMファイルスクリーンと同時にDFSRを使用するとき、正しく動作しないことがある(KB959210)
・Windows Server 2008 Standard/Enterprise/Datacenter

NFSサーバにファイルをコピーするとき、サーバが「STOP 0x000000C2」エラー(KB958165)
 ネガティブキャッシュ(「このデータはありません」というキャッシュ)の書き換えが競合するのが原因。修正プログラムを入手するしかないようです。
・Windows Server 2008 Standard/Enterprise/Datacenter (Hyper-V無効時を含む)

TOP