[WinVista/Server 2008] USB選択サスペンドが有効なUSBルートハブで、USBビデオデバイスの起動に約5秒ほど待たされる

11 月 7th, 2008 | Tags: , , ,

KB958309: On a Windows Vista-based or Windows Server 2008-based computer, you may have to wait five seconds for a USB video device to work if the USB selective suspend setting is enabled on the corresponding USB root hub

対象
・Windows Vistaのすべてのエディション (64ビット版を含む)
・Windows Server 2008 Standard/Enterprise/Datacenter (Hyper-V無効時やfor Itanium-Based Systemsを含む)
・Windows Web Server 2008
現象

 USB選択サスペンド(selective suspend)が有効なUSBルートハブに、USBビデオデバイスを接続します。そして、選択サスペンド中にUSBビデオデバイスを使おうとします。すると、約5秒ほど待たされ、ソフトウェアがフリーズすることがあります。

 一般的に、複数のプロセッサ・コア・ハイパースレッディング機能を持つコンピュータで起こります。

原因
 USBデバイスを再開(リジューム)させるときに、デッドロックが発生する場合があるためです。これがタイムアウトするまで、約5秒ほど掛かります。
解決策
 Microsoftに問い合わせることで、修正プログラムを入手できます。
TOP