[WinVista/Server 2008] タスクバーで非アクティブウインドウをクリックしても、現在アクティブなウインドウが再選択される

11 月 7th, 2008 | Tags: ,

KB955562: When you click the button on the taskbar for an inactive window to make that window active in Windows Vista or in Windows Server 2008, the currently active window is selected again

対象
・Windows Vistaのすべてのエディション (64ビット版を含む)
・Windows Server 2008 Standard/Enterprise/Datacenter (Hyper-V無効時やfor Itanium-Based Systemsを含む)
現象
 こんなケースを考えます。
  1. あるソフトウェアの「メインウインドウ」「ポップアップC」「ポップアップD」が表示されています。
  2. いま、ポップアップDがアクティブになっています。
  3. ここで、タスクバーのポップアップCをクリックします。
  4. しかし、ポップアップDがアクティブなまま残っています。

 このように、非アクティブウインドウを選択してもアクティブウインドウが再選択されます。

原因
 タスクバーからウインドウを選ぶとき、最後にアクティブだったポップアップウインドウを選びなおしてしまうためです。
解決策
 Microsoftに問い合わせることで、修正プログラムを入手できます。
TOP