[Vista/SV2008] ISOイメージをDVD+R DLに正しく書き込めないことがある

3 月 8th, 2009 | Tags: , ,

“IMAPIv2 (Image Mastering API v2.0)”を使ったアプリケーションでは、ISOイメージをDVD+R DLディスクに正しく書き込めないことがあるようです。

    発生条件

    Microsoftは、問題が発生する条件を次のように説明しています。

    • IMAPIv2を使った書き込みソフトウェア
    • ブランク(空)のDVD+R DL(2層)メディア
    • 書き込み終了時に”ファイナライズ(finalize)”を行う
    • 書き込みするISOイメージのセクタ数が奇数

    Windows Media Player、Windows エクスプローラのCD書き込み機能など、”こっそりと”使われていることの多いIMAPI。しかし、DVD+Rで、しかもDual Layerということですから、この不具合にかかる機会は滅多にないように思います。

    ベリファイするように設定しておけば、ベリファイでエラーになるので気付くそうです。その辺も含めて、開発者の方は念のためご確認を…

    No comments yet.
    TOP