[Vista/SV2008] PCI Expressカードを抜くとフリーズする

3 月 3rd, 2009 | Tags: , ,

対象

  • Windows Vista
  • Windows Server 2008

現象

  1. ホットプラグに対応したPCI Expressインタフェースがあります。
  2. PCI Expressインタフェースに、PCI Expressカード(デバイス)を取り付けています。
  3. 電源が入っている状態で、PCI Expressカードを抜きます。
  4. コンピュータがフリーズします。

このとき、CPUの内部エラー(IERR)が発生します。IERRを示すLEDの付いたサーバコンピュータでは、LEDによってエラーの発生を確認できます。

なお、内部エラー(IERR)は回復不可能なエラーで、コンピュータの電源を入れ直さない限り、CPUは止まったままです。

ホットプラグ(hotplug)とは…

コンピュータの電源が入っている状態で、デバイスやカードを抜き差しすることです。

解決策

MSKB英語版のページから、修正プログラムを入手することができます。

TOP