[Vista/SV2008] ネットワークドライブのサブフォルダを開く(展開する)ときに、時間が掛かる

MSKB英語版: A significant delay occurs when you try to expand a subfolder of a network drive in Windows Explorer on a Windows Vista-based or Windows Server-based client computer (KB956592)

対象

  • Windows Vista Service Pack 1
  • Windows Server 2008

現象

WAN上の共有フォルダにネットワークドライブをマッピングします。共有フォルダには、多数のサブフォルダが含まれています。

そして、Windows エクスプローラで共有フォルダを開きます。そこで、フォルダツリー(左側)からサブフォルダを1つ開こうとすると、サブフォルダの中身を一覧表示するのがとても遅く、かなり時間が掛かるでしょう。

  • 表示したフォルダの中にサブフォルダやファイルがほとんどないときも、この現象は発生します。
  • 右側(右ペイン)からサブフォルダを開くときには、この現象は発生しません。
  • Windows XPやWindows Server 2003では発生しません。

原因

Windows エクスプローラが、フォルダツリーにあるフォルダを開くときに、そのツリーに存在するすべての子アイテム(サブフォルダ, zipファイルなど)を一覧にバックグラウンド表示し始めるのが原因です。

エクスプローラが一覧表示を行うとき、そこにたくさんのフォルダがあれば、ユーザーがクリックしてから実際に開かれるまで、かなりの時間が掛かります。

解決策

修正プログラムが入手できます。

TOP