[WinServer2008] ターミナルライセンスサーバで、イベントID 4106に記録される同時接続ユーザ数ライセンスの数が間違っている

12 月 7th, 2008 | Tags: ,

KB955425: Event 4106 generated by a Windows Server 2008-based Terminal licensing server may report incorrect number of issued “Per User” licenses

対象
・Windows Server 2008
現象

 TSライセンスツールをインストールし、ターミナルライセンスサーバに「同時使用ユーザ数(Per User)」ライセンスをいくつかインストールします。そして、TSライセンスマネージャで「Per User CAL usage(同時接続ユーザ数ライセンスの状況)」のレポートを作成します。

 そうすると、システムログにイベントID 4106(Microsoft-Windows-TerminalServices-Licensing)が記録されますが、発行されたライセンス数が0になっています。このため、ライセンスの追跡が困難になります。

原因
 TSライセンスマネージャが、ターミナルライセンスサーバによって発行されたライセンス数の正しい値を生成しないためです。
解決策
 Microsoftに問い合わせることで、修正プログラムを入手できます。
TOP