CD-Rの寿命、長持ちさせるコツ

2009/2/28 21:38
はてなブックマーク livedoor クリップ Buzzurl

データを書き込んだまま眠っているCD-R、きちんと管理していますか? ずっと放っておくと、高確率で読み込めなくなります…

寿命はどのくらい? - “安物”は要注意

私の経験から言えば、一般的な保存状態で5年~10年すると、読み込めなくなるものが多いです。

ただし、「安物」のCD-Rには、もっと早く寿命を迎えるものもあります。とにかく”安い”ということで買った”princo”製のCD-Rは、たった4年で読み込めなくなってしまいました…

寿命をのばすには?

CD-RやDVD-Rを長持ちさせるためには、次のようにしましょう。

  • 品質のよいCD-RやDVD-Rを使う。
  • 直射日光を避ける。
  • 高温多湿を避ける。
  • キズをつけないように丁寧に扱う。

品質のよいCD-R、DVD-R

品質のよいCD-R、DVD-Rとしては、太陽誘電製のものがおすすめです。

太陽誘電製 That’s CD-Rデータ用 48倍速700MB プリンタブル スピンドルケース10枚入 CDR80WPY10BV

That’s データ用DVD-Rプリンタブル 4.7GB 8倍速 50枚入り DVD-R 47WPYSBA

  • 何十枚と使っているが、書き込みの失敗やエラーが1度も起きていない
  • 複数台のドライブで書き込みを行っているが、いずれも相性が良い

と、「日本製」の品質の高さが感じられます。1枚40~50円ほどと値段も手頃です。

関連する記事

豆知識 , ,