トップ «前の日記(2006-11-20) 最新 次の日記(2006-12-21)» 編集

のろのろのろ雑記

2006|05|06|07|08|09|11|12|
2007|01|03|04|05|10|
2008|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2009|02|03|04|05|
2012|08|09|11|12|
2016|04|09|11|

2006-11-28 P2P地震情報 on Vista

_ [P2PQ]P2P地震情報 on Vista

 「アップデートでエラーが出るよー」と言われたので、VMwareでVista(RC1)を入れて試してみました。確かにBeta2より快適に動作しますね(余談)。

 確かにアップデート周りがダメ。というより、アップデータ(P2PQ_Updater.exe)のUpdateという文字列で「管理者権限が必要」と認識されているらしい。P2PQ_Client.exeからの呼び出しが失敗するわ、起動するたびにいちいち警告が出るわ、ランタイムがないと怒られて結局終了するわで、酷い有様です。

 違うファイル名で再コンパイルすると正常動作… と思いきや、Program Files内は管理者権限がないと書き換えが行えず、アップデータがファイルの更新にことごとく失敗。しかし、管理者権限を与えるとランタイムがないと怒られて(以下省略)。

 とりあえず、もう1度じっくり調べた方が良さそうです。それにしても、「このプログラムの発行元も目的もわかりません。」というメッセージは何だか余計な不安をもたらしてくれそう。